クラウドショージャパン 2016/6/15(水)〜17(金)東京ビッグサイトで開催 出展案内・申込書ダウンロード
クラウドコミュニティ 2016 HOME開催にあたり出展分野・概要出展対象・来場対象出展要項出展申し込みお問い合わせ会場アクセス

 出展対象・来場対象

各産業製造関連企業、物流関連企業、販売事業者に対し、
クラウドサービス導入を提供する事業者
官公庁・自治体・公的機関、防災・減災・安全関連団体、
建築土木・デベロッパー等事業者に対し、クラウドサービス
導入を提供する事業者
農業関連事業者、食品加工等関連事業者、農産物販売関連
事業者に対し、クラウドサービス導入を提供するクラウド事業者
住宅・マンション、オフィスビル、商業施設、工場等の設計・施工や
管理を事業社に対し、エネルギーマネジメントなどの
ITソリューション、クラウドサービス導入を提供する事業社
クラウドやIoTに関心のある経営層、マネジメント層
既存または新規にクラウドサービス事業を行う、計画する事業者
社内でクラウド活用の効率化を検討している企業・経営層、CIO、CTO、システム責任者・担当者、
エンジニア、その他
自治体、公益団体、研究開発機関、都市・コミュニティ関連団体
都市・コミュニティ開発関連企業、鉄道等交通関連事業者、自動車関連企業、その他社会システム関連企業
製造業・流通等
IT・情報通信関連企業
農業法人

 出展対象・来場対象

 昨年開催のクラウドコミュニティ2015は事前の聴講申込と来場登録者が3,583名を数え、3日間で実際にセッションを聴講した来場者は1,775名となりました。展示会全体では、電気・電子や部品・機器・機械など数多くの製造業関係者が来場し、事業改革を目指す多くの農業関係者がクラウドコミュニティのセッションを聴講するなど、多様な生産分野の方々が来場しています。
 アンケート結果でもIoT、インダストリー4.0に多くの方が関心を示し、革新的な生産活動を目的とした具体的なクラウド利活用のための情報収集とビジネスの場となっています。


ページTOPへ